" "

その気になれば還暦過ぎてたって起業できる

50歳でNZ留学・60歳で起業 実践しているのは地味にコツコツ

PDCAを回すってどういうこと?

time 2018/11/05

PDCAを回すってどういうこと?

連日分からない言葉に出会っている起業家ばぁばnanaです。

会社勤めをしたことのない起業家ばぁばnanaには、ついていけない言葉が飛び交っています。
もっと気軽な感じで挑戦しようと思っていたのに、まさか・・・こんなにマジ難しいとは!
他の方々の質問を読んで、理解するところから始めないといけないですね。

sponsored link

PDCAを回すってどういうこと?

チャットワーク上でみなさんは、「PDCAを回していけばいいんですね」なんておっしゃってまして、私には初めての言葉でした。

そこで、ウィキペディアで調べてみました。

PDCAサイクルという名称は、サイクルを構成する次の4段階の頭文字をつなげたものである。

Plan(計画):従来の実績や将来の予測などをもとにして業務計画を作成する。
Do(実行):計画に沿って業務を行う。
Check(評価):業務の実施が計画に沿っているかどうかを評価する。
Act(改善):実施が計画に沿っていない部分を調べて改善をする。
この4段階を順次行って1周したら、最後のActを次のPDCAサイクルにつなげ、螺旋を描くように1周ごとに各段階のレベルを向上(スパイラルアップ、spiral up)させて、継続的に業務を改善する。

ということです。

その場その場で問題解決していくのではなくあらかじめ、きちんと計画を立て、それを実行しながら、改善して仕上げていくということなんですね。

ひとつ賢くなりました。

知らないことをそのままにせず、調べて行かないとついていけません。

そう言えば、講師の方が、自分の会社の社員に言っているのが、
「分からないことがあったら、すぐにメモしてください。それをあとで見せてもらえば、どこまで理解できているのか把握できるのでお願いします」
と、言っているそうです。
あとで、見て「こんなことまで分かってなかったか・・・」と思うこともあるそうですが、分からないことはそのままにせず、解決していくことの方が重要ですから、どんなにささいなことでも分からないことは聞いたり、調べたりしないとね。

脳みそぐちゃぐちゃです。
疲れます。

でも近い未来のために頑張るのです。

その気になれば還暦過ぎたって起業出来るというブログタイトルに恥じないように、進みます!!どこまで成長できるのかお楽しみに。

いつもご訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています、ぽちっと頂けると嬉しいです。


シニアライフランキング

sponsored link

down

コメントする




ご挨拶

趣味

起業家ばぁばnana

起業家ばぁばnana

50歳になった年にニュージーランドへ留学、通算1年間片言英語で過ごしました。 60歳になった年の年末に、起業。 年金に頼らず生活できる基盤を構築中です。 ひつじ年です。
いつもご訪問ありがとうございます。 ブログランキングに参加しています、ぽちっと頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村

最近のコメント



sponsored link