" "

その気になれば還暦過ぎてたって起業できる

50歳でNZ留学・60歳で起業 実践しているのは地味にコツコツ

起業したい人は「一日30分で月収100万円」なんて情報に惑わされないで

time 2018/08/27

起業したい人は「一日30分で月収100万円」なんて情報に惑わされないで

今日もいい天気、朝から一仕事終えた起業家ばぁばnanaです。

私は今から2年半ほど前に中国輸入のコンサルの先生について、ネットビジネスの勉強を始めました。

ちまたでは「一日30分で月収100万円」とか

「資金0でも月収50万円」とか

だれでも簡単に稼げちゃいます、みたいな情報が蔓延しています。

でも、実際儲かるのは、その情報発信者です。

高額なコンサル料をとって、数カ月でコンサル終了、何も学べなかった人は山の様にいます。

ネットショップを運営して利益を出すまでにはそんなに甘いものではありません。

そして、期待してもいけません。

運営は自分がしていくものであって、たとえ「これ利益がでますよ」「今売れていますよ」と言われたとしても

●それをどう見せるのか?

●いくらで販売していくのか?

●検品をきちんとやっているのか?

●お客様の対応はどうなのか?

などなど、その人の運営への姿勢が一番大事になるところだと思います。

私が教えていただいたのは、お客様に届いた後の満足度も大事だと言うこと。

受け取った人が、買って良かった、と思ってくれることが第一だと言うことです。

ネットショップをする以前に、私も一消費者で、ネットショッピングを楽しんでいました。

その頃は、中国輸入とか何も分からないし、amazonや楽天で売っているものは信用置けるもの、なんて勝手に思い込んでいました。

それが、ECモールだとは思っていなかったので、amazonと楽天が商品を売っているのだと思っていました。

世に出ている名の知れた電化製品や、ファッションブランドなどはある程度大丈夫かなとも思う一方で、こんなに安いものが出ている!と思ったら、そっちを選んでいたこともあります。

手にして「がっかり」が何度もありました。

チェーンソーを買った時にはまったく使えないものでした。

娘のドレスを買った時も、小さすぎてピチピチで着れたものではありませんでした。(娘はSサイズです)

「返品できる」なんてことも知らず、ネットで安易に安いからと買った者の自己責任かな、なんて諦めたものです。

でも、実際にネットショップを始めて思ったのは、これはセラー側の問題だということです。

二束三文の商品を、さも良い物ですよ、写真だけいいとこどりして、買ってもらえればこっちのもの、と思っているセラーが少なからずいるのだと知りました。

私は絶対にそうはなりたくない

顔が見えないからこそ、いいものを喜んで頂けるように提供したい、と思っています。

幸いにも、私がコンサルを受けた先生はみんな「お客様を第一に」といった考えの方でした(2名の尊敬できる先生がいます)

これからも手を抜かず、検品を怠らず、喜んで頂ける商品を出品していきたいと思います。

同時に、オリジナル商品をもう少し増やしたいなと考えています。

今、頭の中にはあれやこれや妄想が浮かんでいます。

サンプル仕入れて、それを改良して、年内にはもう一つくらいはオリジナル商品を完成させたいな。

いつもご訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています、ぽちっと頂けると嬉しいです。


人気ブログランキング

sponsored link

down

コメントする




ご挨拶

趣味

起業家ばぁばnana

起業家ばぁばnana

50歳になった年にニュージーランドへ留学、通算1年間片言英語で過ごしました。 60歳になった年の年末に、起業。 年金に頼らず生活できる基盤を構築中です。 ひつじ年です。
いつもご訪問ありがとうございます。 ブログランキングに参加しています、ぽちっと頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村

最近のコメント



sponsored link