" "

その気になれば還暦過ぎてたって起業できる

50歳でNZ留学・60歳で起業 実践しているのは地味にコツコツ

藤田嗣治展・東京都美術館

time 2018/10/08

藤田嗣治展・東京都美術館

こんばんは、東京から帰っても忙しい起業家ばぁばnanaです。

今日はいい天気でしたね。

藤田嗣治展を観に行った日(10月5日)は小雨でした。

上野駅で荷物をロッカーに置いていこうと思っていたのに、観光客多くてロッカーも満杯でした。

仕方なく、コロコロと荷物を引きながら美術館へ。

入口で荷物を預かってもらえたので助かりました。

没後50年という記念展だそうです。

私は藤田の子供の絵が好きなのですが、今回の展覧会では子供の絵は少なかったですね。

事前に藤田の本を読んで行ったので(半分くらいしか読めませんでしたが、最後の年表をざっと読んで予習)

ある程度の知識の元、ああ、この絵はこういう時代と人間関係で描いた絵なんだなとか

このモデルはあの人ね、とか藤田の背景を垣間見ながらの絵の鑑賞は楽しかったです。

10月8日が最終日で3連休前ということもあり、すごく混雑していましたが、興味ある絵だけじっくり観て

あとはさささっと遠巻きで観てきました。

物販コーナーでもレジ前にもかなりの行列が出来ていました。

ぐるーっと回って、最後の方に、何点か複製画販売のコーナーがあり、一枚好きな絵があったので観ていたら

販売員の方に掴まった。

いつもなら「あ、みてるだけなんでいいです」ってお断りするのですが

どうしてもその絵が気になって、欲しいなーと。

販売員「なかなか複製画にするにも許可が下りないんですよ、このお値段で買えるのも美術館だからです」と。

少しだけ悩んだけど、買ってもいいなの気持ちが勝ちました。

最初についていた額はシルバーの無機質な物でしたが、額縁も変えられるとのことで、ゴールド系の少しゴージャスな物に変えてもらいました。

家に送ってくるのは1か月後です。

また到着したらアップしますね。

作品名は「アージュ・メカニック」です。

領収書も出るというので経費ということで、お店の名前で領収書切ってもらいました。

ズラーッと人ごみのレジ前もスルーしてすぐに会計もしてもらえて良かったです。

飾る場所あるかなー。

山小屋に飾ろうかな。

鑑賞後はカフェでランチとおやつ。

もう3時過ぎてましたのでお腹ペコペコ。

いつもご訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています、ぽちっと頂けると嬉しいです。


シニアライフランキング

sponsored link

down

コメントする




ご挨拶

趣味

起業家ばぁばnana

起業家ばぁばnana

50歳になった年にニュージーランドへ留学、通算1年間片言英語で過ごしました。 60歳になった年の年末に、起業。 年金に頼らず生活できる基盤を構築中です。 ひつじ年です。
いつもご訪問ありがとうございます。 ブログランキングに参加しています、ぽちっと頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村

最近のコメント



sponsored link