" "

その気になれば還暦過ぎてたって起業できる

50歳でNZ留学・60歳で起業 実践しているのは地味にコツコツ

日本の問屋さんで仕入れする方法

time 2018/11/29

日本の問屋さんで仕入れする方法

こんにちは、今日は一日友達と買い物に行っていた起業家ばぁばnanaです。

イケアと東京インテリアに行ってきました。

この二つ向かい合わせにあるんです。イケアには度々行った事があるのですが、東京インテリアは初めてでした。

イケアは北欧家具、東京インテリアは?時間が無かったので詳しく見ていないのですが、イケアに比べて家具が小さいイメージがしました。

イケアに行ってから東京インテリアに行ったので最初に見た時に「子どもサイズ?」と思ったほど小さく見えました。

日本の住宅事情に合わせたサイズなんでしょうかね。

sponsored link

日本の問屋さんで仕入れをするには

「問屋さん」というとちょっと敷居が高いですね。
「ちゃんとお店を構えていないと駄目なんじゃないか」とか、「素人相手に商品を卸してくれるのかしら?」なんてね。

昔は確かに、実店舗を構えていないと問屋さんで仕入れるのは難しいことでした。

起業家ばぁばnanaは昔、自宅でファンシーショップ(懐かしい響きですね)をしていたこともありました。

その時も、仕入れは大阪の問屋さんでしていました。その当時は今の様にネットショップなんてなくて、ましてや中国から仕入れるなんて思ってもいませんでした。

大阪の問屋さんで仕入れる場合も、仕入れカードを作ってもらうのですが、その為には以下の物が最低限必要でした。

・店の名刺
・店の写真(表からと店舗内部)

本当に店を経営していることが第一条件だったのです。

スポンサーリンク


ネットショップでも問屋さんで仕入れができる

でも最近ではネットショップは当たり前になっています。

それどころか、問屋さんまでがネットで商品を卸すようになりました。

実店舗がなくても、ネットショップだけでも仕入れが出来るようになったのです。

その大手が「ネッシー」というネット卸です。

ここはネットショップすらしていなくても卸してもらえます。

ただし、問屋さんですので、普通にネットショッピングするように一つとかだと駄目なお店が多いです。

それから承認制なので実際に店舗(ネットショップ)を確認する場合もあるので、もしジャンルが合わなかったり、ネットショップ自体がなかった場合には契約できないこともあります。

大阪の大手の問屋さん「セルフ大西」も最近ではネットで卸をしてくれるようになりました。

わざわざ大阪の店舗に出向かなくても仕入れることができます。

起業家ばぁばnanaが利用しているネット卸の問屋さんは以上の二つです。

老舗の問屋さんから仕入れる方法

こちらは少しハードルが高くなります。
仕入れる数が多くないと契約はしてくれないでしょう。

起業家ばぁばnanaがまず初めにしたことは、とりあえず交渉することでした。

それもインターネットで「○○(実際に仕入れたい商品名)の問屋」と検索して、メールで連絡して会ってもらえるように交渉しました。

そして実際に大阪の問屋さんに出向いて熱く語ったのです。

「一ヶ月に最低○○個は仕入れますのでお願いします」みたいな感じでね。

あと他の方法としては、さっきも出てきました「セルフ大西」は実店舗がありますので時々そこにも仕入れに行くのですが、思っているほど安くはなくて、ネット販売の場合は手数料を結構取られるので、利幅が少ないと難しい所があります。そこで、その問屋さんで置いている商品のタグを見て、一次問屋さん、または製造業者さんを確認して、直接交渉です。

結構話しを聞いてもらえますよ。

中には「セルフ大西さんで買ってください」と断られる場合もありますけどね。

交渉成立できればラッキーくらいの気持ちでチャレンジします。

やはり一次問屋さんから仕入れられればそれなりの利益が残せるのでネットショップ(amazon)でも十分やっていけます。

まとめ

敷居が高いと思われる問屋さんも、今の時代取引先拡大にやっきになっています。なので当たって砕けろ。交渉はすべしですね。
もちろん、ネット上の問屋さんでも商品によっては格安で出ていることもあるので、常にアンテナを貼って、自分のお店で売れる商品を探すのは必要です。
これって、自分自身がネットショッピングしているのと同じ感覚なので楽しいですよ。

いつもご訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています、ぽちっと頂けると嬉しいです。

シニアライフランキング

にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村

sponsored link

down

コメントする




ご挨拶

趣味

起業家ばぁばnana

起業家ばぁばnana

50歳になった年にニュージーランドへ留学、通算1年間片言英語で過ごしました。 60歳になった年の年末に、起業。 年金に頼らず生活できる基盤を構築中です。 ひつじ年です。
いつもご訪問ありがとうございます。 ブログランキングに参加しています、ぽちっと頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村

最近のコメント



sponsored link