" "

その気になれば還暦過ぎてたって起業できる

50歳でNZ留学・60歳で起業 実践しているのは地味にコツコツ

太陽の恩恵を受ける

time 2017/08/23

太陽の恩恵を受ける

我が家は13年ほど前に夫の実家をリフォームして引っ越してきました。
その時で既に築40年くらいたっていました。
そこはまだプロパンガスだったので、リフォームでオール電化にしました。
火力が弱いとか言って嫌がる人もいますが、もともと料理がそんなに好きでないので、
そんな問題は最初から気にしていなかったし、コンロがフラットで掃除がしやすい、それが嬉しかったです。

そして3年前から太陽光発電をしています。
もっと前に太陽光発電のセールスの人が来たこともありましたが、まだこれほどエネルギー問題について話題になることもなかったし、どちらかというと「怪しい業者」が多かったので、その時はあまり考えていませんでした。

でも、東北で地震があり、福島の原発問題などこれからのエネルギーについて考えさせられることがありましたので、なるべく自然エネルギーを取り入れたいなと思い始めていたので、ちょうど良いタイミングでした。

その上、電力会社が余った電力を買い取ってくれる特典もあったし、買い取り額もちょうど高い時だったので、設置することに決めました。

ただし、最初に入ってきた業者に決めたわけではなく、ネットで一括見積をして、その中で何社かに実際に詳しく見積してもらい、家に来て説明も聞きました。

最初は値段(設備の)重視で、あまり高いのは無理だなと思っていたので、中国製が最有力でした。
数社の方々の見積合戦で、日本製でも手が届く価格まで勉強してくれたので、最終的に、我が家からも近い業者にお願いしました。
製品はパナソニックです。
業者のセールスのお兄ちゃんも、施工のお兄ちゃんもとても感じが良くて、満足でした。


と・こ・ろ・が・・・・・

その業者、いつの間にか連絡が取れなくなってしまったのです。
メンテナンスどうしよ?
でも日本製のにしておいて良かったわ。何かあれば大手だしどうにかしてくれるでしょう(甘い?)



ちょっとアクシデントもありましたが、太陽光発電に関しては大満足です。

冬場でも10000円近くの買い取り額がありますし、もちろん使う電気もあるので今までよりも払う金額が減りました。
夏場は30000円くらいあります。


助成金などもあったのでいい時期に設置できたなと思います。

いつもご訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています、ぽちっと頂けると嬉しいです。


人気ブログランキング

 

ソーラー・リノベーション

sponsored link

down

コメントする




ご挨拶

趣味

起業家ばぁばnana

起業家ばぁばnana

50歳になった年にニュージーランドへ留学、通算1年間片言英語で過ごしました。 60歳になった年の年末に、起業。 年金に頼らず生活できる基盤を構築中です。 ひつじ年です。
いつもご訪問ありがとうございます。 ブログランキングに参加しています、ぽちっと頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村

最近のコメント



sponsored link