" "

その気になれば還暦過ぎてたって起業できる

50歳でNZ留学・60歳で起業 実践しているのは地味にコツコツ

厚生年金手続きでわかったこと

time 2017/09/06

厚生年金手続きでわかったこと

手続に行った年金事務所で、思いもしなかった展開になったことは昨日書きました。

対象となっても手続きをきちんとしないければ年金はもらえません。

厚生年金に加入している間に初診日があること、一定の障害の状態にあることなど、なんだか面倒くさそうな手続きが必要なんです。

夫の場合は股関節に人口股関節を置換する手術をうけているので、資格があることは決定しました。
(主要関節と言われる、股関節、膝関節、足首関節のうち1ヶ所でも人工股関節になったら、障害年金の対象となるそうです)

今回老齢年金を受給する年齢になって初めて年金事務所に出向いたわけですが、もっと早く行ってたら早い時期に障害年金をもらえていたんでしょうが、まさかの展開でしたので、教えて貰えただけでもありがたいなと思います。
でも、遡って請求できるのは5年だけだそうで、それ以前は時効なんですって。
知っていれば・・・・・本来貰えるはずの年金を10年分ほど失効してしまったことになります。

病院の先生はこういうことに関して知らないのかな・・・言ってもらえればすぐに手続きできたのにね。

障害年金をもらえるのは確定、たぶんね。
それを請求するに当たり、「確定日」という証明が必要だそうです。
初めて病院で診察を受けて、1年以内に手術を受けた日が「確定日」となりそこから年金受給資格が貰えるのです。

今でも、半年に一度、健診には行っていますが、手術を受けた当時の診断書と、今現在の状態の診断書2通を提出して、その前後の経過、状態を書いて、提出して、さらに審査があって、障害年金受給者に該当するかが決定となります。
それまで半年くらいかかると聞いて、溜息。。。。。

 

いつもご訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています、ぽちっと頂けると嬉しいです。


人気ブログランキング

sponsored link

down

コメントする




ご挨拶

趣味

起業家ばぁばnana

起業家ばぁばnana

50歳になった年にニュージーランドへ留学、通算1年間片言英語で過ごしました。 60歳になった年の年末に、起業。 年金に頼らず生活できる基盤を構築中です。 ひつじ年です。
いつもご訪問ありがとうございます。 ブログランキングに参加しています、ぽちっと頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村

最近のコメント



sponsored link