" "

その気になれば還暦過ぎてたって起業できる

50歳でNZ留学・60歳で起業 実践しているのは地味にコツコツ

会社印を作る

time 2018/09/12

会社印を作る

今日も爽やかな朝を迎えた起業家ばぁばnanaです。

午前中、2つの荷物を発送して、外注さんのところへも行って、一仕事終えてきました。

外注さんですが、今市営住宅にお住いです。

市営住宅は所得について結構厳しいらしいです。

この間、管轄のかたが来られて

「何か仕事されていませんか?収入に変化はありませんか?」と聞かれたそうで

「内職してます」と正直に答えましたら

「収入はきちんと報告してください」と言われ

今日、その書類を渡されました。

年金をもらっているので、今まではその金額で家賃が決まっていたそうです。

内職をしていると言っても、毎月1万円前後ですので、それほど基準に影響はないと思いますが、書類を提出しろと言うので私が書いて発送することになりました。

それに必要な「会社印」が無いので、あわてて発注しました。

私の会社名はカタカナもしくは英語表記なので、なんか変なレイアウトになってしまいますが、仕方ないですね。

その外注さんも、私も、一応「障がい者」で、障がい者手帖を持っています。

昨今、ニュースで障がい者雇用について問題になっていますね。

それも、裁判所だったり、お役所関係で視力が少し悪い程度で障がい者手帖を持っていない人を、障がい者として雇っている。

それで、定員を満たしている。

という、とんでもないことです。

一般企業では障がい者雇用の規定人数に達していなければ罰金を払わなくてはいけません。

それに上記の様に、障がい者でもない人を障がい者として雇っているとしたら、きっと大きな罰金、おとがめがあるでしょう。

でも、お役所さんではそんな罰則も無いと聞きました。

この国は本当にどうなっているのでしょう。怒り心頭です!!!

あ、ちょっと怒りのあまり話題がそれてしまいました。

そうなんです、ネット販売ですし、販売をamazonがしてくれているので、今まで自分から領収書を発行することもめったになかったので、個人印ですましていました。

でも、これを機会にちゃんと会社の角印を作っておこうと思いました。

実印のような物ではないので、堅苦しく考えないでもっと早くに作っておけば良かったなと思いました。

届いたら、嬉しくてバンバン押しちゃうかも(笑)

少しずつ、会社としての意識を持つようになりました。

●商標取った

●会社印作った

●名刺作った

いつもご訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています、ぽちっと頂けると嬉しいです。


人気ブログランキング

sponsored link

down

コメントする




ご挨拶

趣味

起業家ばぁばnana

起業家ばぁばnana

50歳になった年にニュージーランドへ留学、通算1年間片言英語で過ごしました。 60歳になった年の年末に、起業。 年金に頼らず生活できる基盤を構築中です。 ひつじ年です。
いつもご訪問ありがとうございます。 ブログランキングに参加しています、ぽちっと頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村

最近のコメント



sponsored link