" "

その気になれば還暦過ぎてたって起業できる

50歳でNZ留学・60歳で起業 実践しているのは地味にコツコツ

ルミナリエ2018の開催場所の準備が始まっています

time 2018/11/16

ルミナリエ2018の開催場所の準備が始まっています

↑ 昨年のルミナリエ

 

今日は三宮に出かけてきた起業家ばぁばnanaです。

市営の駐車場に車を止めるためにいつものコースで車を走らせていると、例の、そうルミナリエ会場の道を通るんです。

数週間前に行った時に工事が始まってるんだってびっくりしたんですが、今日通ってみたら、もうすっかり出来上がっていました。

よく見ると、電球もついてますよ。(光っているわけではありません)

最後の公園のところにも、ルミナリエの装飾が出来てますね。

毎年こんなに早かったかしら?とびっくりです。

去年は大学の時の友達が神戸に遊びに来てくれて、みんなでルミナリエ見学に行ってきました。

初めてルミナリエに行ったのは震災の次の年だったかな。。。。ものすごく混んでいたってことしか覚えていないですけど、もっとずっと長かったですよね。

大丸のあるところからずーっと続いていました。元町の中華街で夕飯を食べた記憶があります。その時末っ子の次女はまだ幼稚園だったなぁ。

あ、話しが横道にそれてしまいました。。。

そう、去年は二回目のリアルルミナリエでした。

今年の開催日はどうなっているのでしょうか。

sponsored link

ルミナリエ2018の開催期間・時間・開催場所

開催期間
12月7日(金)~12月16日(日)の10日間です。

点灯時間
月~木曜日 18:00頃 ~ 21:30
金曜日 18:00頃 ~ 22:00
土曜日 17:00頃 ~ 22:00
日曜日 17:00頃 ~ 21:30

開催場所
旧外国人居留地および東遊園地
詳しくはこちらから

ルミナリエ2018のテーマ

「共に創ろう 新しい幸せの光を」
作者からのメッセージ

虹彩溢れる光の天蓋の下を、寄り添いながら歩く老夫婦、孫の小さな手を握る祖母、子供の輝く瞳に笑顔を浮かべるお母さん…今この目の前のささやかな幸せそして命の愛おしさに、ふと涙する。
阪神・淡路大震災の記憶、燦燦と煌めく光に願いを託したあの頃。あれからの再出発、大きな飛躍を成し遂げた神戸そして兵庫。その市民の勇敢な精神は、地域を越え世界の人々に勇気を与えました。今、神戸ルミナリエの精神は、平和のシンボルそして挑戦のシンボルとして、若者達に勇気とインスピレーションを与え明るく輝き続けます。輝くルミナリエの光の先に、また新たな歴史の幕が開かれます。

ダニエル・モンテベルデ

 

「しあわせ運べるように」をお聴きください

昨年は確か木曜日に行きました、時間が18:00頃からということで、5:30くらいから並びました。
どんどん人垣が出来てきて、少し早めにスタートとなりました。
すぐそばのスピーカーから、震災の時に作られた歌が流れてきて、涙が出そうになりました。
うちの子供達も歌っていました。

阪神淡路大震災が起きた1995年に神戸で生まれ、今も大切に歌い継がれている曲です。

『しあわせ運べるように』

まとめ

神戸にこの時期に来られる予定の方がいらっしゃったら、是非足を運んでくださいね。
年々しょぼくなってるって言われてますが、行けばやっぱり感動します。

神戸の復興の為に始まったルミナリエ、2018年も健在です。

いつもご訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています、ぽちっと頂けると嬉しいです。


シニアライフランキング

sponsored link

down

コメントする




ご挨拶

趣味

起業家ばぁばnana

起業家ばぁばnana

50歳になった年にニュージーランドへ留学、通算1年間片言英語で過ごしました。 60歳になった年の年末に、起業。 年金に頼らず生活できる基盤を構築中です。 ひつじ年です。
いつもご訪問ありがとうございます。 ブログランキングに参加しています、ぽちっと頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村

最近のコメント



sponsored link